任意整理の効果


任意整理!誰でもできる借金解決top>任意整理秘訣・裏技>任意整理の効果

ココに相談オススメ
多重債務者の多くは破産し
なくても債務整理ができます。
任意整理の効果は?相談も申込もどんな風に行うか紹介。多重債務や借金で悩みがある人は知らないだけで損します、過払い請求のチャンスはあとどれだけ?

債務整理依頼人(申し込み者)は依頼をした事務所へ債権者届出書を作成する必要があります。 債権者届出書には各債権者(消費者金融など)の社名、住所、連絡先、債務額、いつ頃から返済しているか、最後に返済したのはいつか、などの情報を記載。その後依頼した事務所に渡します。

任意整理依頼をした事務所から各債権者(消費者金融)に対して、債務整理の手続きを受任している旨および残額や契約内容を知らせていただきたい旨の通知を送ります(これが受任通知書で非常に重要です!) これ以降は消費者金融への月々のお支払いはなくなり、その代わりにしばらくは、依頼した事務所へ手続きの料金の支払いだけとなります。


任意整理・債務整理相談・入口

債務整理その後の和解完了の報告を受けるだけで大丈夫です。 あくまでも借金はなくなるわけでないのですが。今までの支払い年数文の利息を再計算するので、ほとんどの人がもともと支払わなくてはいけない金額よりもかなり少なくなります。


任意整理秘訣・裏技に戻る

任意整理!誰でもできる借金解決